キャリアについて考えるのは、20代後半のクライエントに多くなる傾向があります。

 

RABBITALKは、キャリアアドバイザーとしてのプロでもあります。

キャリアカウンセラー、キャリアコンサルタント、キャリアアドバイザー

何が違うのでしょうか。

より実践的でその人が自律する過程に向きあうのがキャリアアドバイザーだと考えています。

働き方が変化していく中で、企業も個人も各々がキャリアについて考える時が来ています。

そして、何歳で在ろうと一日でも早く気づき、動き出すことが大切なことです。

一人では、何からしていいかわからない、そんな時、カウンセラーとしてもプロであるRABBITALKは、各々のキャリアを応援する場所となります。

 

 

20代はチャンスがいっぱい!

 

今の20代30代は、チャンスがいっぱいあります。

新しい職種がこれから益々増えていきます。

新しい職種は、ほとんどの人にとってそれまでの経験が問えない初めての挑戦になります。

より多くの人に挑戦するチャンスがあります。

 

キャリアについて考えている人は、より多くの情報を手に入れることが大切です。

誰にでもできてなかなか実践できない事ですが、日々の意識をかえることです。

今日から、動き出してみませんか?

動き出してより自分が知りたくなった時は、ラビッターがお手伝いしてくれることを思い出してください。

 

明日でなく、今日から始めてください!

 

Follow Me!!