来月、最終講座を迎えますが、その前に、第1期生である受講生の皆さんに、ご意見をいただきました。本日は、その一つをご紹介いたします。

受講生一人一人に1時間しっかりと、同じクライエントに3回向き合う機会を設けていただき、現場経験のない私にとっては貴重な講習会です。また、フィードバッグ面談の際は既に出来上がった逐語録までいただけて、その場で即座に振り返りもでき、帰ってからもじっくり読み込んで考える時間もできるので大変ありがたいです。今後開設される講習会でも大変喜ばれるのではないかと思います。

改善点を強いて言えば、講習会の一日のスケジュール(時間配分や話し合う内容等)が予定表とズレることが多いので、私は時間に余裕があり細かいことはあまり気にしないタイプなので良いのですが、人によってはある程度きちんと進めてほしいと思われる方もいるかもしれません(というのも、キャリコンのスクールで、ある程度時間通りに進行される授業は評判が良く、クラス全体の雰囲気も気が引き締まっていた感じがあったためです)。

ただ、個人的には、決められたことをただ「受講する」という受け身なのではなく、自分たちが中心となって講習会を進行していく雰囲気と、ケースバイケースで内容を決めていく柔軟性も大切だと思っています。石堂さんが受講生と一緒に考えながら進めようとしてくださることで、私自身も新事業の一員なのだという自覚が強まってきていると感じています。

30代 女性

 

 

Follow Me!!