社会人の家庭教師

奈良さんってどんなヒト?

 

私たちからの素朴なギモン

Q.奈良さんってどんな人?

大学時代に単身でイギリスとアイルランドに短期留学、バイトで貯めたお金で10カ国を旅しました。社会人になってからは、苦手だった経済を勉強してネットビジネスや資産運用に挑戦してみたり、資格取得のため仕事を終えてから学校に通った日々も。チャレンジ精神旺盛な反面、失敗や落ち込むこともありますが「無駄なことは一つもない」と思っています。

 

Q.どうしてrabitterになったの?

「人生で本当にやりたいことは何か」を考えるきっかけがあり、「人の気持ちや人生に寄り添うことがしたいんだ」と、中学時代まさにカウンセラーを目指していた気持ちを思い出しこの世界に飛び込みました。私自身、若い時にホームカウンセラーがいてくれたらどんなに心強かっただろう、もっと違う選択ができたかもしれないと思うことがあります。悩んだり不安になるのは、真剣に自分と向き合おうとしている証拠。皆さんの「今」と「これから」を応援していきたいです。

 

Q.奈良さんもまだ若いのに、若者のサポートをしたいのはどうして?

父が保護司(犯罪や非行に陥った青少年の更生支援)の活動を40年間やっていたんです。「みんな本当はいい子なんだよ。相談にのってくれる大人が近くに一人でもいたら、彼らの人生は変わってくる。」そんな父の想いを聞いて育ってきたからだと思います。

 

QRABBITALKで大切にしていることは?

初めて会う人に悩みを話すとなると、緊張や不安も大きいと思います。「こんなこと話していいのかな」「ちょっと恥ずかしいな」といった皆さんの気持ちも大切にしながらお話を伺う、まずはその思いと姿勢を大切にしています。また、皆さんにとって1つでも「気づき」や「次に繋がる何か」を一緒に発掘していけるような時間にすることを心がけています。

 

PAGETOP
Copyright © OFFICE ISHIDO All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.